スポンサーリンク

スポンサーリンク

新型iPadは教育向けには不適格

アップルは教育向けに新しいiPadを発表しました。
このiPadをiFixitが分解し、その修理しやすさを評価しました。
結果は、以前よりもさらに修理が難しくなっており、教育向けには不適格と判断されています。

新型iPadは、2GBのメモリ、8827mAhのバッテリー、NXPのTouch IDと前モデルと同じものを使用しています。
残念ながら、防水なし、バッテリー交換不可、全体的に接着剤を多様しており、非常に修理が難しくなっています。
mPLBSA4vCg3Dvgna.medium

 

CvPwH1MLdOZRG5xB.medium
HHt6Ha4vm4FB1POG.medium

 

[ソース:ifixit]