ソフトバンク 4.5GHz帯の実験試験局免許を取得

ソフトバンクは4.5GHz帯の実験試験局免許を取得しました。
この周波数帯は、5G向けに使用されることが予定されています。

今後品川エリアで5Gの実証実験を行います。
ソフトバンクは2016年8月から東京臨海都心で、2017年から赤坂エリアと芝大門エリアで実証実験を実施しています。
今回人口が密集するエリアで実証実験を行うことで、2020年の5Gの商用サービスの開始を目指します。

softbank_20180404

 

[ソース:softbank]