スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル マイクロLEDを開発中

アップルは次世代のディスプレイであるマイクロLEDの開発を行っています。
現在開発しているのは、大型・小型向けのもので、AppleWatch向けの1.3インチ~1.4インチのもの、ウェアラブル向けの0.7インチ~0.8インチのものになります。

AppleWatch向けは、2018年後半にも量産に入る可能性があります。
大型向けは2019年以降に量産に入る予定です。
なおAppleWatchにマイクロLEDを採用した場合、バネルコストは4倍~6倍へと上昇します。

applewatch

[ソース:digitimes]

appleapple

Posted by mobilego