韓国でアップルに対して集団訴訟

アップルがソフトウェアで、古いバッテリーを搭載しているiPhoneのパフォーマンスを下げていた問題で、集団訴訟が起こされました。
今回の集団訴訟は63,767人が参加しており、1人当り20万ウォン(約20,000円)ずつ支払うことを要求しています。
当初は403,722人が参加していましたが、手続きや委任の契約、証拠書類の提出で大幅に減りました。

アップルは既にこの問題に対応して、iOS11.3をリリースしていますが、今後この訴訟がどうなるのか注目です。
恐らく少額の金額で和解するのではないでしょうか?

 

[ソース:etnews]