スポンサーリンク

スポンサーリンク

衛星4425個によるブロードバンド提供

FCCは全世界での衛星ブロードバンドサービス提供を目指すSpaceXの計画を承認しました。
SpaceXは、4425個の小型低軌道衛星を使用することで、現在ネットに接続できない地域でもアクセスできるようにすることを目的としています。
同様の計画は、Googleなども実施していますが、SpaceXは2020年代中頃にサービスの提供を目標としているようです。

falcon_9_product_image2_0

[ソース:FCC]