LINEモバイル ソフトバンクの子会社へ

ソフトバンクはLINEモバイルの第三者割当増資後の出資比率が51%となり、子会社化したことを発表しました。
今後はソフトバンクのノウハウを生かすことで、さらに事業を拡大していくことになります。

まず今年の夏頃に、ソフトバンクの回線を利用したサービスの提供を開始する予定です。

これでソフトバンクは、キャリア・サブブランド、MVNOを抑えたことになります。
今後総務省の指導が入っても、かなり柔軟に対応できる体制ができたことになります。

 

 

[ソース:softbank]