スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドコモ スマートフォンを使用してストレスを測定

ドコモは慶應義塾大学と東京大学人工物光学研究センターと共同で、スマートフォンでストレス状態を推定できる技術を開発しました。
これはスマートフォンから取得できる各種データを利用して、精神医学・心理学、行動認識に関するセンサーデータ処理、ビックデータの解析技術などを組み合わせることで実現しました。

docomo_20180320

なお妥当性評価の結果、約70%の精度でストレスを推定できることが確認されました。

[ソース:docomo]