スポンサーリンク

スポンサーリンク

トランプ大統領の政策でアップルが打撃

トランプ大統領が貿易戦争を仕掛ける可能性が高まっています。
既にアルミニウムや鉄鉱に関して輸入税を課すことを発表しましたが、次は通信分野に対して同様の措置を取ることを検討しているようです。
この場合は、アップルは大きな打撃を受けることになります。

現在アップルはiPhoneの部品を中国メーカーから多く調達しています。
2010年には4%程度でしたが、昨年は22%まで高まっています。
今年発売されるiPhoneは、OLEDを中国企業から調達する可能性が示唆されており、更に割合が増加することが予想されます。

chartoftheday_13246_apple_china_revenue_n