中国の携帯市場が急激な落ち込み

中国の携帯市場で急激な落ち込みが顕著になってきました。
中国信息通信研究院(CAICT)のレポートによると、出荷台数が2桁も減少しています。
しかもこの状況は、2017年Q2から始まりQ4では-22%に達しました。

これはスマートフォンの高性能化による機種変更回数の低下と4G携帯の普及が一段落したことが影響しているのではないかと推測しています。
なお2018年1月も前年同月比で-16.6%、2月は-38.7%と厳しい状況が続いています。

image

 

[ソース:CAICT]