サムスン Galaxy S9シリーズを4300万台出荷予定

サムスンはGalaxy S9シリーズの今年の出荷台数を約4,300万台に設定しました。
これはGalaxy S8シリーズよりも200万台増やした台数になります。

2018年はスマートフォンの成長が、マイナスに陥る可能性が指摘されています。
それでもサムスンはGalaxy S8シリーズよりも売れると判断しているようです。

Galaxy S7シリーズは4,800万台売れましたが、Galaxy S8シリーズは4,100万台まで落ち込みました。
それでもサムスンは強気の見通しを変えないようです。

galaxy_s9_20180313

[ソース:thebell]