2018年3月第1週のMNP動向

いよいよ年度末の3月が始まりました。
今月は年度末なので、各キャリアかなり力を入れてくることが予想で着ます。

7日間で見ると、ピークは先週よりも下回る結果となりました。
image

30日で見るとほぼ先週と同等レベルでした。
月初めとしてはかなり活発に動いていることがわかります。
image

 

iPhone8は相変わらずの高水準を維持しています。
2月中旬から毎週同程度のツイート数を維持しています。
image

 

iPhone7は毎週末増加する傾向にあります。
量販店では少し勢いが落ちてきたようですが、携帯ショップに移行したのかもしれません。
image

 

一時期低迷していたiPhoneSEですが、3月に入って盛り返してきました。
iPhoneSEはサブブランドが取り扱っていますが、かなり売れているようです。
image

 

 

年度末ということで、3月は活発な動きがあると思います。
Android勢もほぼ新製品の発表が終わり、キャリアの夏モデルがほぼ確定しました。
そのため旧型になる昨年の夏・冬モデルの処分売りが加速しています。

ただ以前のように大規模に実施するのではなく、期間限定での実施のようなので、上手く案件を見つける必要があります。
また注目の総務省のモバイル市場の公正競争促進に関する検討会の結論も、春頃を目処に結論が出る事になっています。
そのため3月頃に何らかのコメントなどが出て来る可能性もあるので、注意が必要です。