楽天 周波数帯の割当を申請

総務省は、新たに通信事業者に割り当てる予定の周波数帯に対して、5社が申請したことを発表しました。
申請したのは、大手キャリアと楽天モバイルになります。
今回割り当てられる周波数帯は、1.7GHz帯と3.4GHz帯になります。
1.7GHz帯、3.4GHz帯ともに、40MHz幅でそれぞれ2枠となります。

ただこれらの周波数帯は既に利用されているため、使用するためには周波数移行のための費用が発生します。

 

[ソース:総務省]