Huawei 挟ベゼルのMateBook X Proを発表

HuaweiはMWC2018で、新しいデバイスであるMateBook X Proを発表しました。
最大の特徴は、ディスプレイの比率を91%まで高めた挟ベゼルです。

ワイドアングルのWEbカメラはF7とF8キーの間に配置されており、セキュリティを気にする人がわざわざテープで覆う必要がありません。
ただし前モデルと比較して、重さが1.05kgから1.33kg、厚さも熱くなっています。
これはバッテリーの持続時間を伸ばすための処置のようです。
image

 

[ソース:huawei]