スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル サムスンからの部品調達を削減

アップルは今年発売予定のiPhoneの部品調達を、サムスンから中国製に変更するようです。
まずNANDフラッシュメモリを中国から調達し、OLEDバネルもサムスン製を大幅に削減するようです。

フラッシュメモリは中国精華グループから調達するようです。
現在は東芝、サムスン、SKハイニックスから調達しており、調達量は全世界の15%に達するようです。

 

[ソース:zdnet]

appleapple

Posted by mobilego