スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスン OLEDパネルの稼働率が大幅に低下

アップルにOLEDパネルを供給しているサムスンですが、向上の稼働率を当初計画から6割の水準まで落とすようです。
これはiPhoneXの不振を受けた減産です。
既にiPhoneXの不振は昨年から噂されていましたが、いよいよ実際の工場にも影響がでてきました。
アップル向けに限定すると、5割以下に落ち込むようです。
フラッシュメモリ価格も値下がりしてきており、色々な所で影響が出てきています。

1037495_20180125124749_558_0001

 

[ソース:nikkei]