Facebookもスマートスピーカーに参戦

Googleと広告市場のシェアを争っているFacebookが、2018年7月にスマートスピーカーを発売するために開発を行っているようです。
開発コードは、アロハとフィオナと呼ばれており、15インチのタッチスクリーンを搭載しているようです。

これでスマートスピーカー市場には、主要な会社が全て参戦したことになります。
今後スマートスピーカーで家庭の中に進出した場合、様々な利益を得られる可能性が高いので、それをめぐる戦いも激化しそうです。
今後家電製品との連携も強化されることでしょう。

 

[ソース:digitimes]