スポンサーリンク

スポンサーリンク

アメリカの情報機関 HuaweiとZTEの端末を使用しないように警告

アメリカではセキュリティ上の懸念から、Huaweiなどの製品を使用しないようにしている。
今回アメリカの上院情報委員会で、FBI、CIA、NSAが、再度アメリカ政府の職員や国の機関がHuaweiやZTEの製品を使用することについて懸念を表明しました。
この懸念は一般市民にも及ぶとしており、これらの製品を使用しないように警告しています。

その理由は、これらのメーカーがアメリカのネットワークに対して影響力を獲得することを警戒しているためです。
もしこの力を獲得すると、通信インフラに圧力を加えたり、不正目的で情報を改ざん、盗み出したりされる可能性があります。

ただHuaweiは、この意見に対して真っ向から反対しています。
同社がもたらすリスクは、他のIT木々用と同程度であると主張しています。

なお日本のネットワークは、既にかなりの部分にHuaweiなどの製品が使われています。

 

 

[ソース:CNBC]