スポンサーリンク

スポンサーリンク

池袋と新宿探検 2018/02/17

中国が旧正月に入っているので、都心も少し中国の方が多いようです。
ただ昨年のように量販店は、中国向けのキャンペーンをあまり派手に実施していませんでした。
訪日した方の目当てが少しずつ広がっているからなのでしょうか?

 

ビックロ
昨年は中国語が飛び交っていましたが、今年はそんなこともなく閑散としていました。
ただ美容品関係は福袋のようなものを準備していました。

ソフトバンク:7人
au:5人
docomo:4人
でした。

 

LABI1日本総本店
こちらの店舗もほぼいつも通りの週末でした。
相変わらずiPhone8の一括0円は続いていますが、そこまで混雑しなくなったようです。
Androidの処分売りも加速しており、月末に発表予定の新製品まで売り切りたいようです。

ソフトバンク:12人
au:8人
docomo:9人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
ここも恒例の中国人向け福袋はほとんどなく、美容品関係が少しある程度でした。
店舗を訪れている中国人も少ないようです。

日本に来ても中国のスマートフォンが勢いを増している状況を考えると、あまりスマートフォンに魅力を感じないのかもしれません。
ただiPhoneは安く入手できますが・・・。

ソフトバンク:3人
au:4人
docomo:2人
でした。

 

感想
今年の旧正月は、あまり量販店も力を入れていないようです。
中国の方も爆買いから色々な物を選んで購入するように変化している影響でしょうか?
池袋でも昨年よりも中国人の方は少なかったように思えます。

iPhoneの一括0円販売は今週も継続していますが、3月も継続されるのか注目しています。
3月は、総務省で開かれている会議の結論がでます。
場合によってはサブブランドの規制やiphone8の一括0円に対して、何らかの口先介入が予想されます。
ただ今回のiPhone8の一括0円販売は、店舗独自ということで指導ができないようになっていますが。

結局いくら規制してもユーザーを獲得する競争が歪んでしまうため、規制しないほうがいいのかもしれません。