2018年2月第3週目 狙うべき乞食向けMNP携帯

2月も3週目に入りました。
ようやく気温も上昇し、暖かくなってきましたが来週からまた気温が低下するそうです。
MNPについては、特に総務省の口先介入がないためか、最近にしてはかなりいい条件が継続しています。
3月に総務省で実施している会議の結果がでるので、その直前で動きがあるでしょう。

また今週は中国が旧正月ということで、中華系の買取ショップは軒並みお休みとなっています。
そのため価格変動があまりない状況ですが、旧正月開けには少し動きがでてくると思われます。

 

ドコモ
基本的にXperiaとiPhoneのどちらが有利かで考える必要があります。
既にiPhone8シリーズも端末購入サポートが適用されており、Xperiaシリーズと条件は同じです。
SIMロック解除ができる場合は、買取価格が上昇しますが端末購入サポートが適用されると、縛り期間の間は解除できません。

1位:SO-04J

au
auとドコモの場合、iPhoneの買取価格が減額されてしまうので、減額後の価格と比較して検討する必要があります。
下取りによっても条件が違うので、下取りがある場合はXperiaシリーズの方が条件がいいようです。

1位:iPhone8

 

softbank
ソフトバンクの場合は、iPhone8一択になります。
一時はAndroidにも力を入れていたのですが、結局上手くいかなかったようです。

1位:iPhone8