アップル iPhone用フラッシュメモリに中国製の採用を検討

アップルはiPhone用のフラッシュメモリの調達先に、中国メーカーを含める検討を開始したようです。
現在アップルは東芝やサムスンからフラッシュメモリを調達していますが、価格の上昇が発生しておりアップルの製品価格にも影響が出ています。
そこで中国から調達することで、コストの削減を狙っているようです。
早ければ2020年以降から採用する可能性がありますが、当面中国で販売する分のみに抑えるようです。

lejj_MyTozJy9UxJJvHC

 

[ソース:nikkei]

appleapple

Posted by mobilego