サムスン デュアルカメラを発表

サムスンはボケとローライト撮影の2つの機能を備えた独自ソフトウェアを搭載した、トータルデュアルカメラソリューションを発表しました。
これはデュアルカメラとソフトウェアを統合したモデルで、エントリーやミドルレンジのモデルでも簡単に開発できるように作られています。

ただしこのソリューションは、ボケとローライト撮影の両方をサポートするものではありません。
メーカーは、ボケ撮影用の13MP/5MP、ローライト撮影の8MP/8MPのどちらかの組みあせを選択する必要があります。

当然サムスンのミドルレンジのスマートフォンが採用すると考えられます。
今年はミドルやエントリモデルのスマートフォンにもこれらの機能を採用した機種がたくさん登場しそうです。

ISOCELL-Dual_main_1

[ソース:samsung]