サムスン アップルからの発注が大幅削減

アップルはサムスンから調達しているOLEDの発注を50%削減したようです。
2018年Q1の注文は4,000万台であったものが、2,000万台まで削減される予定です。
さらに今後も注文の減少は続くようです。

またアップルは、2018年下期にiPhoneXの部品の発注を予定していないようです。
アップルは噂通り、iphoneXの販売を打ち切るのかもしれません。

 

[ソース:etnews]