スポンサーリンク

スポンサーリンク

2018年2月第1週のMNP動向

2月最初の週末ですが、相変わらず今週もiPhone8の一括0円販売が続いていました。
総務省の公正競争促進に関する会議の結果が、3月に出る予定ですので、そこまで一括0円は続くのかもしれません。

7日間で見ると先週から少し盛り返してきたことがわかります。
先週はピークが611件でしたので、1割程度増加したことになります。
image

 

30日で見ても、その傾向ははっきりとわかります。
ただ数年前は余裕で10,000ツイートを超えていたことを考えると、完全に勢いが無くなってしまいました。
結局MNPとは何だったのでしょうか・・・。
image

今年は例年になくiPhoneの苦戦が続いていますが、iPhone8に力を入れてきたことで少しはマシになってきたようです。
image

一方、失速感が隠せなくなったiPhoneXですが、勢いがない状態が続いています。
キャリアも力を入れていないことがひと目でわかってしまいます。
image

 

以外にしぶとく人気があるのがiPhone7です。
iPhone8の一括0円販売にともなって、一気に失速すると思ったのですが、以外に人気のようです。
image

 

何故か先週からワイモバイルがiPhoneSEの販売に力を入れだして来ました。
ポップも張り出しており、在庫処分を加速しているようです。
image

 

今週バルセロナで新しいモデルが発表予定のXperiaですが、まだ旧モデルが売れているようです。
特にauが力を入れてるのが印象的でした。
image

 

1月で終わると予想していたiphone8の一括0円販売ですが、2月も継続されました。
ただ期間が限定されていないので、いつでも止められる状態を維持しています。

今週はバルセロナでAndroidの今年のモデルが一斉に発表されます。
これを持って、Androidの2018年の商戦が開始されますが、iPhoneの失速を上手く付けるスマートフォンが登場するでしょうか?
個人的には、そろそろスマートフォンも手詰まり感が出てきた用に思えます。

ちょうどガラケーが行き詰った状況と同じ状況に陥っているのではないでしょうか?
ユーザーが望まないオーバースペック、必要としない機能の追加など似たような傾向が見えてきています。
バルセロナでの発表で、魅力的なスマートフォンが登場するといいのですが・・・。