経済産業省 モバイルバッテリーを電気用品安全法の規制対象へ

経済産業省は、モバイルバッテリーを電気用品安全法に基いて規制対象とすることを発表しました。
近年モバイルバッテリーが爆発などの事故が増えてきたために、規制対象としました。
これにより、2019年2月1日以降は、技術基準等を満たしたモバイルバッテリー以外は、製造・輸入及び販売がでくなくなります。

 

 

[ソース:経済産業省]