アップル iPhone6sのインドで製造を検討

アップルはiPhoneの製造メーカーであるWistronとインドでiPhone6sの製造を行うことを検討しているようです。
既にに土地の取得を行っています。
インドではiPhoneSEの製造が行われていますが、これに続くものになるそうです。

インドでの製造は主にコスト削減を目的としているようですが、インドでの関税が10%から15%に引き上げられるというのも理由のようです。
インドで製造することで、iPhone6sの低価格での販売が可能となり、さらに関税を抑えられることになりアップルに取ってメリットは大きいようです。

iphone6s

[ソース:reuters]