ソフトバンク LINEモバイルと提携

ソフトバンクはLINEが運営するMVNOのLINEモバイルと提携することを発表しました。
LINEモバイルが新たに第三者割当増資を実施し、それをソフトバンクが引き受ける形で資本提携します。
そにより、LINEモバイルの出資比率はソフトバンクが51%、LINEが49%となります。

総務省でMVNOとキャリアの公平な競争について議論されていますが、ビジネスは既にその先を行っているようです。
既にソフトバンクはワイモバイルというサブブランドを持っていますが、LINEモバイルはまた別のサブブランドになる可能性があります。
またLINEモバイルはドコモの回線を使用していますが、恐らくソフトバンクの回線を使用したプランも登場するでしょう。

 

[ソース:softbank]