スポンサーリンク

スポンサーリンク

富士通 携帯事業を売却もブランドは維持

以前から噂が出ていましたが、富士通は伊勢式にポラリス・キャピタルグループに、携帯端末事業社で富士通コネクテッドテクノロジーを譲渡することを発表しました。
ただし、らくらくスマホやArrowsのブランドについては維持されます。

当面らくらくスマホなどはある程度の利益が出ているようになので、ブランドは維持されるようです。
ただ中国企業も日本市場に参入しており、今後携帯事業はますます競争が激化することが予想されます。

どの程度ブランドを維持できるか不明ですが、相当の苦戦が予想されます。

arrows

[ソース:fjitsu]