スポンサーリンク

スポンサーリンク

中国メーカー OLEDの投資を加速

現在OLEDは韓国がシェアの大半を占めています。
アップルがOLEDをiPhoneXに採用したことで、さらに投資が加速すると思われていましたが、予想外のiPhoneXの販売不振で工場の稼働率も落ちしているそうです。
そのため韓国メーカーは、OLEDへの投資をためらっているようです。

一方中国企業は、OLEDへの投資を加速されています。
これは中国のスマートフォンメーカーがOLEDの採用を続けると予想されており、そのため投資を加速させているようです。
これで中国企業がOLEDの生産に乗り出せば、LCDの時と同じように価格競争に陥る可能性もあります。

 

[ソース:etnews]