スポンサーリンク

スポンサーリンク

サムスンディスプレ OLEDラインの稼働率を大幅削減

2018年1月26日

現在スマートフォンのOLEDディスプレイはサムスンが独占していますが、その状況に異変が生じています。
アップルのiPhoneX向けにOLEDを製造しているA3ラインの稼働率が、大幅に低下しているようです。
A3ラインの生産能力は約135,000枚で、そのうちiPhoneX向けが105,000枚です。

1月に入ってA3ラインのかどうりを大幅に削減し、在庫調整に入っているようです。
iPhoneXの不振が伝えられる中で、独占的にOLEDバネルを提供しているサムスンにも影響が出てきたようです。

1037495_20180125124749_558_0001

[ソース:etnews]