カメラのキタムラ 苦境を脱せず

総務省の規制のため最も打撃を受けた会社の1つであるカメラのキタムラですが、未だに苦境を脱せずにいます。
昨年1年間で前年同月比を上回った月は一度もなく、2011年度を下回る可能性も出てきました。
今年は学割キャンペーンも前倒しで始まったのですが、12月もその効果を取り込めていないようです。

image

[ソース:kitamura]