スポンサーリンク

スポンサーリンク

アップル パフォーマンス問題の電源管理機能をユーザーが制御可能へ

アップルは古いバッテリーを使用していた場合、予期せぬシャットダウンを防ぐために意図的にパフォーマンスを落とす処理を実施していました。
これはアップルが買い替えを即すために実施しているという疑いを招く結果となりました。
そのためアップルは来月にリリース予定ベータ版iOSで、ユーザーがこの機能を制御できるように変更する予定であることを発表しました。
ただしこの機能を利用した場合、予期しないシャットダウンが発生する可能性があります。

[ソース:abcnews]

appleapple

Posted by mobilego