Huawei またもアメリカ進出に失敗

中国企業のHuaweiは、安全保証の懸念からアメリカに進出できない状態が続いています。
昨年、HuaweiのスマートフォンをAT&TとVerizonが採用すると発表され、ようやくアメリカに進出できる可能性が出てきました。

ところがこの契約にアメリカの議員が懸念を表明したことから、AT&Tとの契約が破棄されたようです。
Verizonについては、Mateシリーズを今年の後半から販売する予定でしたが、AT&Tと同様にこれを中止する可能性が出てきました。

huawei_mate10

[ソース:theinformation]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です