2018年1月第1週のMNP動向

2018年がいよいよ始まりました。
今年はサブブランドの規制が強化されると予想されますが、恐らくMNPにはほとんど影響がないと予想しています。
またMVNOの再編も加速するでしょう。

7日間で見ると1週目ということで、年末よりも大幅に改善しました。
通常の週末の状態に戻ったようです。
image

30日で見てももう少しで3,000件に達しそうでした。
ただし昨年は5,000件に達していたので、4割減少したことになります。
image

 

iPhoneXは年末よりも盛り返してきましたが、あまり勢いはないようです。
image

 

逆にiPhone8は一気にツイート数が増加してきました。
iPhone8で800件に達しそうになったのは初めてです。
image

流石に1世代前のiPhone7は勢いがなくなってきました。
iPhone8の販売が一括0円であることから仕方ないでしょう。
image

 

SOV36の一括0円販売も実施されていることから、少しツイート数が増加しました。
ただし以前と比較するとあまりにも少ない状態です。
 image

 

Xperia全体はほぼ昨年から一定の割合を維持しています。
image

 

流石にGRATINA4Gも少しずつまた増加してきました。
そろそろ新しい機種との入れ替えが開始されているようです。
 image

 

2018年も始まりました。
ただし昨年よりも大幅にツイート数も減少し、総務省の影響が引き続き継続していることがわかります。
MNPも下火となり、大手キャリアの攻勢でMVNOも苦境に立たされています。
恐らく今年は多くのMVNOが市場から退出することになるでしょう。

結局残るのは、大手キャリア+サブブランド+5社程度のMVNOになるでしょう。
総務省の規制で大手キャリアの料金は下がりましたが、引き換えにMNPも下火となりMVNOも苦戦する状態になりました。
今年は携帯市場がどのようになるのか不明ですが、恐らく昨年ほどの料金の値下げなどは起こらないでしょう。