Qualcomm スマートフォン市場を支配

調査会社によると、2017年Q3のスマートフォンチップ市場をQualcommが支配していることが判明しました。
Qualcommは2016年の41%から42%へとシェアを伸ばしました。
一方MediaTekは18%から14%へと減少しています。
Apple、Samsung、Hisiliconは自社チップを開発しており、QualcommやMediaTekの採用を減らしています。

Smartphone-SoC-Value-Share-Q3-2017

[ソース:counterpointresearch]