2017年12月第5週のMNP動向

2017年も終わりました。
大手キャリアもMNPから既存ユーザーを重視したキャンペーンが増えてきました。
さらに縛り期間も長期化することで、MNPし難くなっています。

流石に2017年最終週ということで、非常に静かな1週間でした。
特に日曜日は2017年最終日ということで、ツイート数も一気に落ち込ました。
image

 

30日で見ても、通常の週末のように突出した動きがなかったことがわかります。
image

 

iPhoneXも週を追うごとに勢いがなくなってきました。
やはり噂通りiPhoneXの販売は一巡したのかもしれません。
image

 

iPhone8はiPhoneXよりもマシですが、それでも先週を下回っています。
やはり例年どおり、最終週はそれほど販売に力が入っていないようです。
image

 

iPhone8の一括0円販売が開始されたことで、iPhone7も勢いがなくなってきました。
年末年始の主力は、iPhone8であることは間違いないようです。
image

 

感想
2017年は大手キャリアがMVNOに対抗することを明確に示してきました。
ドコモはdocomo with、auとソフトバンクはサブブランドを活用しています。
来年は総務省がサブブランドに対しても規制をかけていくようになるでしょう。
ただそれでも、MVNOを選択するユーザーの勢いは減少するのは間違いないでしょう。
2018年はMVNOの再編が一気に加速するかもしれません。

iPhoneは初めてiPhoneX/iPhone8/iPhone8Plusと3モデルを発売してきましたが、販売不振に陥っているとの噂もあります。
一方で、旧型で価格の安くなったiPhone7が世界中で売れている傾向にあるようです。
今までアップルは利益率を60%程度に設定していましたが、今後はあまり高額な端末では売れなくなる可能性があるかもしれません。

2018年は5Gの整備が一気に進みそうですが、スマートフォンとしては停滞しそうな予感がします。
VRや顔認証などの機能の追加はありそうですが、今までのように便利な新機能というものはあまり登場しないのではないかと思われます。
ちょうどドコモはFOMAで技術停滞に陥った状態が、スマへフォンでも発生するのではないでしょうか?