HTC 2018年のスマートフォン数を削減

HTCは2018年にリリースするスマートフォンの数を削減することを予定しているようです。
2018年1月にはHTC U11+のリリースが予定されています。
さらにフラグシップモデルであるHTC U12が予定されており、このデバイスは4Kディスプレイ、Snapdragon845、デュアルカメラが採用されるようです。
HTCは昨年Pixelの開発を担当していた部門をGoogleに売却しており、来年はスマートフォン部門のターニングポイントになりそうです。

 

[ソース:digitimes]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です