2017年12月第2週のMNP動向

12月2週目が終わりました。
今週はほぼすべての量販店でiPhoneXの在庫が全モデルありとなりました。
部品サプライヤーの情報によると、iPhoneXの発注が落ちているとのことです。
そのため今後iPhoneXの買取価格が大幅に下がってくる可能性があります。

iPhoneXの影響か、今週は活発な動きとなりました。
久しぶりにピークが800件を突破してきました。
image

30日で見ると、先週を上回っていことがわかります。
12月ということで、いよいショップも力が入ってきたようです。
image

 

iPhoneXのツイート数も順調に増えています。
まだキャリアショップが中心ですが、そのうち携帯ショップのツイートも増えてくるでしょう。
image

 

iPhoneX以上に増えたiPhone8ですが、やはりPlusが主に触れているようです。
image

 

流石にiPhone7のツイート数は増えませんでした。
ただ先週と同等レベルのツイート数は行われています。
image

 

auのGRATINA4Gも増えませんでした。
流石にそろそろ終わりかもしれません。
image

 

感想
気づけば、量販店ではiPhoneX、iPhone8、iPhone8Plus、iPhone7、iPhone6s、iPhoneSEと6つのモデルのiPhoneが販売されています。
特にサブブランドのiPhone6sの大容量モデルが在庫が少なくなっているようです。
アップルはiPhoneでAndroidを圧倒していますが、iPhoneXはどの程度売れたのか気になります。

2017年も残り3週間となりましたが、相変わらずサブブランドが元気な状況です。
3大キャリアは、iPhoneXの販売に力を入れていますが非常に静かな状況です。
最早MNPでユーザーを獲得できる可能性も少なくなったからでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です