Qualcommチップを搭載したWindowsPCが来年登場

Qualcommとマイクロソフトは、2018年にSnapdragon835を搭載したPCが登場することを発表しました。
まずAsusとHPから発売され、Lenovoも発売する予定です。

マイクロソフトは2016年にARMチップで動作するPCの構想を発表していましたが、2年で登場することになります。
なおこれらのPCに搭載されるチップは、Snapdragon835になる予定です。

asus-novago_feature qc_onq_hpenvy-x2_header

[ソース:qualcomm]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です