アップル iPhone8の注文を大幅に削減

iPhone Xの好調に対して、iPhone8は販売不振に陥っているようですが、アップルはiPhone8の2018年Q1の注文を50%削減するようです。
iPhoneの主要組み立て企業である鴻海は、既にiPhone Xの量産に力を入れています。
一方iPhone8の組み立てを担当しているPegatronは、相当厳しい状況に陥る可能性があります。
なおPegatronは、9月までの3ヶ月の純利益が前年比32%減少しています。
ただしこれは人件費の上昇や、部品不足の影響も大きいようです。

[ソース:nikkei]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です