2017年11月第1週のMNP動向

iPhone Xが発売されて最初の週末が終了しました。
当然ですが、店頭では在庫がない状態となりました。
一方でiPhone8シリーズはほぼ在庫なしが解消された状態です。

7日間で見ると、3連休の割にはあまり活発な週末ではなかったことがわかります。
もちろん祝日なので平日よりは多いですが・・・。
image

 

30日で見てもその傾向ははっきりとしています。
iPhone Xはあまり盛り上がりに効果を発揮しなかったようです。
image

 

iPhone Xですが、流石に在庫がないとどうにもならないのでしょうか?
それほどツイート数は多くなく、全て予約のツイートでした。
image

 

発売されて1ヶ月以上経過したiPhone8も3連休の割には静かでした。
通常の月初めの状況に近い状態です。
image

 

2週間前までは、週末に急増していたiPhone7ですが、先週から急激に縮小してきました。
iPhone7はまだまだ在庫があると思うのですが、とりあえず動きが鈍くなってきました。
image

 

サブブランドで販売が続いているiPhone SEも静かな状態です。
サブブランドではiPhone6sの販売も続いています。
image

 

auのGRATINA4Gも今週末は静かな状態でした。
時々ツイート数が急増する状態が続いています。

image

 

感想
3連休の上に、iPhone Xも発売されるということで、もう少し盛り上がると思っていたのですが、月初めの影響か静かな週末でした。
店頭ではiPhone Xの予約受け付けが行われていましたが、実際に店頭で触れるようになって購入を検討している人も増えたのかもしれません。

ヤフオクでの転売も開始されましたが、256GBで20万円に届かない状況のようです。
以外に高額なプレミアム価格はついていない状況でした。
この調子では、2,3週間後には定価を割り込みそうな勢いです。
買取ショップでもかつてのように定価を上回る買取価格の提示はされていません。
iPhone Xのように供給が需要を下回る状況でも、かつてのようなびっくりする価格はなかなかつかないようです。

iPhone Xの供給は急速に改善すると言われているので、12月には一段落すると思われます。
この後はAndroidの冬モデルが発売されますが、iPhone Xの影響を受けるのは間違いないでしょう。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です