池袋と新宿探検 2017/11/04

iPhone Xが発売されて、初めての週末でした。
流石にどの店舗も在庫はありませんでしたが、予約受け付けは継続していました。
店頭での展示も始まり、iPhone X一色となっていました。

ビックロ
毎回恒例の予備の椅子まで出して予約受け付けを実施していました。
流石にiPhone Xなので、展示機をいじっているお客さんがかなりいました。
やはりソフトバンクが混雑していました。

ソフトバンク:12人
au:8人
docomo:6人
でした。

 

LABI1日本総本店
ここも店頭ではiPhone XとiPhone7に力を入れていました。
ようやく店頭でも実際のiPhone Xが触れるようになったため、販売にも力が入っているようです。
ここでもソフトバンクが混雑、ドコモは閑散という状態でした。
ソフトバンクユーザーは、やはりiPhone Xを待っていたようです。

ソフトバンク:22人
au:15人
docomo:4人
でした。

 

ビックカメラ池袋店
以外なことに、この店舗では大混雑と言えるほど混雑していませんでした。
もう少し混雑しているかと思ったのですが、契約カウンターが少ないのも影響しているのかもしれません。

ソフトバンク:6人
au:5人
docomo:3人
でした。

 

感想
1年に2回も新しいiPhoneが発売されるということで、店頭も混雑していました。
iPhone8の初日程度には混雑していましたが、各キャリアで温度差があるようです。
流石にソフトバンクは、どの店舗も混雑していますがドコモもそれほどでもありませんでした。
auはその中間でしょうか?

確かにiPhone XはiPhoneシリーズの中では画期的な機能を搭載していますが、1つ1つの機能は既にAndroidでは採用されている機能が多い状態です。
そのためAndroidユーザーが多いドコモなどでは、ソフトバンクほど盛り上がっていないのかもしれません。
と言っても、1機種での販売台数では圧倒的でしょうが・・・。

iPhone Xの需要と供給が釣り合うのは、12月後半と言われています。
その間当面、高値での買取が続くでしょう。
今年はAndroidの冬モデルはiPhone Xのためにあまり目立たなくなってしまうのかもしれません。

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です