アップル 中国で復調の傾向

調査会社のCanalysは中国でのスマートフォンの出荷台数を発表しました。
2017年Q3の出荷台数は5%減少の1億1,900万台で、Huawei、Oppo、Vivaがそれぞれ19%、18%、17%のシェアを獲得しています。

china_20171031

 

アップルは2016年Q3と比較して40%増加しており、ようやく中国での販売台数の減少が下げ止まりました。
価格の下がったiPhone7やiPhone8が好調に売れているようです。
 china_20171031._2JPG

[ソース:canalys]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です