アップル iPhone8はiPhone6sよりも売れていない

アメリカのCIRPの調査結果によると、iPhone8は9月の売上高のわずか16%を占めるにとどまりました。
一番売れているのは価格を改定したiPhone7シリーズで、その次がiPhone6s、iPhone8Plusと続きます。
例年は、新しいiPhoneが発売された場合その売り上げ高に占める割合は30~40%でした。
今回はわずか16%とかなり低いレベルであることがわかります。

cirp1

[ソース:9to5mac]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です