アップル iPhone8の不調が鮮明

アップルが9月に発売したiPhone8ですが、不調が鮮明になってきました。
アップルは11月~12月の発注量を半減させたようです。

11月からは500万から600万台と設定しており、この状況から来年の発注量にも影響するかどうか心配されています。
ただし、iPhone Xを待っているてユーザーがかなりの数に上っており、iPhone Xの量産が軌道に乗れば昨年と同程度の出荷台数になるのではないかと予想されています。

iphoneX_thumb1[1]

[ソース:udn]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です