2017年10月第2週目 量販店iPhone6sの状況

ワイモバイルやUQモバイルからiPhone6sの販売が開始されました。
それに伴い一部店舗で在庫状況が出ていました。
ユーザーに取っては選択しが増えたことになります。
在庫状況は128GBが不足気味のようです。
フラッシュメモリの価格高騰で、大容量を搭載したモデルは利益率が落ちるのでしょうが、2世代前なのでかなり製造コストは安いのではないでしょうか?

IMG_20171014_124227

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です