スプリントとTモバイルが統合へ

オバマ政権の時に阻止されたスプリントとTモバイルの統合ですが、トランプ政権に代わったことで再度挑戦するようです。
ただし3年前の時とは大きく状況が変わっており、当時3位だったスプリントは現在4位へと転落しています。

ソフトバンクとしては、何としてもスプリントを売却したいのでしょうが、FCCなどがどのように判断するのか注目されます。
統合に前向きと言わせているトランプ政権ですが、色々問題を抱えているので果たしてこの案件まで手が回るのでしょうか?

[ソース:nikkei]

Pocket

2 thoughts on “スプリントとTモバイルが統合へ

  1. わたしもSprintへの投資を清算することを目標にしているのだと思いますが、報道ではそこまで踏み込んでおらず、むしろ前向きな感じですね。
    同じく一足飛びに物を言うと、ここ最近の動きは孫正義という人のビジネス全てをクローズさせていく流れに見えます。

    • こんにちは。icさん。
      そうですね。
      今まではもう少し慎重な動きをしていたのですが、最近は1兆円ファンドの話ばかり…。
      かつての日本の通信事業を改善するような動きはなくなって寂しい限りです。

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です