サムスン 2017年Q3の営業利益が過去最高

サムスンが2017年Q3の暫定決算を発表しました。
昨年はGalaxy Note7の失敗で厳しい決算になりましたが、今回は昨年の5.2兆ウォンから3倍のの14兆5,000億ウォン(約1.4兆円)となりました。
Q2はフラッシュメモリやDRAMの価格上昇、そしてQ3はGalaxy Note8が貢献しているようです。

注目されるのは、アップルの営業利益を追い越す可能性が出てきたことです。
現在アップルの営業利益を下回っていますが、iPhone8やiPhoneXの売上によっては逆転される可能性があります。

東芝メモリも国が介入してWDと争っていますが、早くサムスンを追撃してほしいものです。

 

[ソース:ZDNet]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です