韓国 軍内部情報システムにハッキング攻撃

戦時下で軍事作戦と指揮伝達を司る韓国の情報システムが、北朝鮮の作ったランサムウィルスに攻撃を受けていたことが判明しました。
昨年9月に国防省のネットワークがハッキングされたのに続く失態です。
昨年の教訓を生かしておらず、セキュリティ対策を行っていなかったようです。
このネットワークに接続しているPCのいくつがウィルスに感染していました。

さらに閉鎖されたネットワークだったために、一度感染すると停止する方法がないようです。
どこから感染したのか不明ですが、軍はずさんなシステムを使用していたことになります。

1001860_20171012164917_653_0001

[ソース:etnews]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です