Googleの販売促進費が増加

Googleの販売促進費に当たるトラフィック獲得コストが年々増加していることが、投資家の懸念を招いています。
これはAppleやAndroidのメーカーが、GooglアプリやGoogleの検索を優先的に使用することで、Googleが支払っているコストになります。
2012年はインターネットプロパティの収益の7%程度でしたが、2017年には11%まで増加しています。

google_gadfly

さらにGoogleはパートナー企業に対して、報酬を支払っています。
このコストが2012年と比較して、2016年は3倍以上の72億ドルに達しています。
またGoogleは様々な訴訟を抱えており、今後収益が伸びない可能性もあります。
今後Googleは従来の手法を見直す必要が生じるかもしれません。
1000x-1

 

[ソース:bloomberg]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です