サムスン アジアでトップブランドを獲得

アメリカのコンサルタント会社Interbrandが世界のブランドランキングを発表しました。
1位はアップル、2位はGoolgeですが、6位にサムスンがランクインしました。
トヨタは前年の5位から7位へと後退してしまいました。

また最近勢いがあるFaceBookが昨年の15位から8位へとランクアップしました。
image

 

なおアジアだけに限定すると、トップ100には11社がランクインしました。
そのうち、日本が6社、韓国が3社、中国が2社がランクインしました。
image

[ソース:interbrand]

Pocket

Leave a commen

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です